So-net無料ブログ作成

2010-08-13 長男誕生 [赤ちゃん]

8/12 検診日 体重2,638g 異常なし
8/13 6:40 嫁が破水?の感覚があった,とのこと。私は起きたが,嫁はそのままいつものとおり起きず。
7:00 洗濯物干し終わり朝食。ご飯,納豆,卵焼き,ウインナー2本,お吸い物。
7:20 食事終わって会社に行く準備を整えたところで,破水かも,と再度申す。
トイレに行って,生臭いにおいがするかどうか確認を促すと,生理みたいな出血が,とのこと。
病院に連絡させると,破水の可能性があるので,入院準備を整えて来院指示。
8:00頃病院到着。嫁は入院病棟(4F)の診察室へ。
以前深夜に病院に行った際に待合がない旨聞いていたので,エレベータホール前で待機。
カーペットクリーニング作業が始まり,エレベータホール内のソファにすわっていると邪魔そう
なので,立ってクリーニング作業を眺める。
  9:00頃,破水している,とのことで,即入院。分娩室に待機。
心の準備ができていなかったこともあり,ちょっと慌てて,落ち着かない。
初産ということで,どれぐらい時間がかかるかわからないので,車を病院の駐車場から,
バスで1区間先のコインパーキングに移動。(母親学級のときに病院駐車場は駐車料金が高いから,
車できちゃだめ,といわれていたこともあり,事前に調べておいた。
病院駐車場:24時間止めると5,600円,近くのコイン駐車場:24時間1,000円。)    
駐車場から病院までの移動の際に,嫁の実家と俺の実家に連絡。
ただ,病院に来てもいるとことがなく,いつ生まれるかもわからないので,そのまま待機を命ずる。
(陣痛室は付き添い1人だけということもあり。)
  10:00頃,時々陣痛がくるようだが,看護師さんも歩くことを勧めたこともあり,廊下を歩かせる。
俺の両親が様子を見に病院に来ていたので,一緒に廊下を歩かせるが,1周でギブアップ。
  12:00頃,昼食。お弁当箱にはいって,結構豪華。
おにぎり(2個・250g),お魚,おひたし,リンゴ,パイナップル,ゼリー,飴2個,オレンジジュース。
助産師さんから,夕食の時間には赤ちゃんが生まれているか,陣痛がひどくなっているかな?
と言われる。
  15:00頃,分娩監視装置でチェック。
陣痛のときに赤ちゃんの心音が不安定になっていると思われる。
  16:00頃,分娩監視装置を見ると,陣痛間隔3~4分程度とグラフから読み取った。
といったところで,助産師さんから,陣痛の際の赤ちゃんの心音が不安定になる傾向があり,
場合によっては帝王切開の可能性がある,と告げられる。
陣痛室から分娩室に移動し,そこで先生から帝王切開に備えて検査を行う旨,通知。
(基本は自然分娩。危ないと判断したら帝王切開,とのこと)
それぞれの実家に連絡して,嫁の両親は病院で待機してもらうこととした。
その後,陣痛が2~3分間隔の状態が続く。
立ちぱなしで背中やお尻をマッサージ。いろいろ怒られながら続ける。
  18:10頃,嫁の両親到着。状況報告。俺の両親に病院にくるように連絡。
  19:00頃,先生登場。が,子宮口も空いていてまあ順調,という助産師さんの言葉に,
診察は行わず,そのまま陣痛に耐えさせる。
  20:20頃,助産師さん,先生とも手術着でお着替え。看護婦さんも3名揃われて出産準備万端。
先生が陣痛の状況を助産師さんに確認,助産師さん小さな声で「微弱陣痛」と答える。
本人痛がっているが,分娩監視装置上,確かに弱いかと。
先生,本人に,破水して時間たっていることもあるから,今からがんばろうね,の
声かけ。
で,陣痛が強くなった段階でいきむように,指示。が,なかなかでてこないので,
先生がお腹を押して赤ちゃんを取り出そうとするが,なかなかうまくいかない。
そこでベテラン看護婦さん登場。先生と助産師さんに指示してその方がお腹を押す。
が,それでも赤ちゃん取り出せず,隣の帝王切開の方の準備のために来ていたと思われる
別の先生が登場して,その方がお腹を押すことに。で,その後陣痛が強いタイミングで
2回ほど先生がお腹を押す。
  20:47頃,無事赤ちゃん誕生。♪2554g。男の子。
少し間があって「おんぎゃぁ」と泣いて,ほっと一安心。
縫合等で分娩室を追い出されたタイミングで両家の両親に報告。全員ほっと。
縫合等処置が終わり呼び出されて分娩室へ。赤ちゃんと再度ご対面。
抱っこもさせてもらった。おっかなびっくり。
看護婦さんに許可もらい,外で待っている両家の両親のもと,赤ちゃんを連れていく。
その後,再度分娩室で横になっている嫁と赤ちゃんの3人でしばらくすごす。
  23:30頃,個室で空いていたのが18,900円の特別室なるところしかなく,そこに移る。
  24:20頃,病院を出る。無事に生まれてよかったが,あっという間だったようにも,長くも思える1日だった。
家でビールを2本飲んで,ばたんきゅー。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。