So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ナガシマスパーランド わんわんと遊ぼう [歩くん]

わんわんワンダーランド岐阜公園の抽選は,はじじばばの携帯も使ってもはずれ,
キャンセル分発売時はローソンに発売20分前に並ぶも,ROPPIの操作に失敗し,
購入することができず,その罪滅ぼし?!で11/3にナガシマスパーランドで行われた
わんわんと遊ぼうショーに歩くんと,実家のじじばばと行くことに。

ナガシマリゾート会員で,湯浴みの島無料入場券3枚持っていたので,
現地で購入が必要なのは,大人一枚,歩くん(2才以上)1枚。
(湯あみの島入場券でスパーランドも入場できる。)

家を7:30に出発し,名古屋のじじばば宅で朝食取って,高速経由でナガシマへ。
9:10頃湾岸長島ICへ到着,出口信号右折して遊園地入口近くの駐車場入口へ向かうも,
出口専用の表示があって,遊園地北側の駐車場入口に回される。
(出口信号左折経由が正解だった。。。)

ナガシマリゾート会員なので,会員券見せることにより,駐車場は無料。
で,遊園地入口近くに向かおうとしたら,何故か遊園地から離れたジャズドリーム近くの
場所に誘導される。。。
誘導を疑問に思いながら,遊園地方向に向かうと,ジャズドリーム入口付近まで
入場待ちの列がつながっており,列の最後尾はすぐそこに。
行列を考えて車を誘導していることに気づく。。。

まわりはわんわんショー目当てと思われる家族連れがいっぱい。
9:30に入場開始。入場ゲート近くで,入場券を持っている人と持っていない人で列が分かれる。
ママとばばに湯あみの島無料券を渡して先に入場してもらい,わんわん入場の行列に並んでもらうことに。
ぱぱとじじと歩くんは入場券購入の列に並ぶ。
若干時間がかかったら,比較的スムーズに湯あみの島入場券大人1枚乳児1枚購入して無事入場。

会場入り口でベビーカーを預けてままばばの行列に合流。が,歩くんが遊びたいと暴れる暴れる。
なんとかなだめて会場に入場し,会場真ん中あたりの席をなんとかゲット。
が,歩くんは会場内でもお外に行きたい,と泣きっぱなし。

席をじじばばにとっててもらって,お外に退避。
第一回が始まる前に第二回の行列ができているのを眺めながら
わんわんショーが始まる直前までお外で遊ぶ。
ばばには会場内にあったグッズコーナーの大行列に並んでいただき,
でわんわんの風船を買っていただく。700円なり。

始まる直前に席に戻るも,わんわんショーが始まってもほぼ泣きっぱなし。
周りの冷たい視線を感じつつ,なんとか最後まで観賞。
喜んだのはわんわん登場シーンと,ジャンプジャンプジャンプでパパが抱っこして
ジャンプさせた時だけ。。。。後はずっとほぼ泣きっぱなし。

ぱぱはくたびれ果てた。
その後,ふらふらの状態でスパーランド内のちびっこ広場へ。
歩くん,大喜びで滑り台など滑りまくる。

その後,湯あみの島に入場。大広間でお食事。
歩くんはポテトフライ・アジフライ・肉じゃがなどおいしくいただく。
パパはアナゴ丼か豚テキ食べたかったが,歩くんの残り物で済ます。。。

畳敷きの大広間での食事は,子供連れにはらくらく。

お子様連れはお風呂に入らないにしてもスパーランド入場券購入より,
湯あみの島入場券購入して,お昼は湯あみの島の大広間でいただくのが絶対お勧め。

食後は歩くんが眠そうなので抱っこして売店をうろうろしてたら,パパの腕の中でグーグー。
テレビ見ながら寝転がれるところで,歩くんを抱っこしたまま休憩。
パパもちょっとうとうと。
その後,じじばばとままは水前寺清子ショーを鑑賞し,
パパと歩くんは湯あみの島内の子供向けの遊び場の部屋で遊ぶ。
何故か他のお子ちゃまもパパの周りに集まってきて,一緒に遊ぶ。

パパは水前寺清子ショー見たかったが,歩くんがぐずることが目に浮かぶのであきらめ。
後でじじばばままに感想を聞いたら,エンディングの365歩のマーチは感動的だったらしい。
うらやましい。。。

お風呂は湯ざめが心配なので入らず。

湯あみの島出口から駐車場までのシャトルバスに乗車して,らくらく車に戻る。

帰りに長島PAの駐車場に車を停め,足湯に入る。
歩くんも足湯に入るが,途中,足湯の中に入り込み,歩くんにとってはお風呂入浴状態。
服を全部脱がして着替えさせ,高速で帰宅。

名二環のICから名古屋の実家は近いので,非常に便利。片道約30分。
夕食をいただき自宅に帰宅。

天白公園 [歩くん]

情報処理試験受験中,実家のじじばばに歩くんとママを預かってもらう。
パパが受験中は小幡緑地で遊んでいた,とのこと。
夕方,パパも歩くんと遊びたく,ママとばばとで実家近くの天白公園へ。
じじは散歩に行くといって,不参加。

夕方4時すぎにもかかわらず,結構な人出。
ローラー滑り台も待ち行列多数。
先週デンパークへ行った時は待ち行列中泣き叫んでいたが,
今日はおとなしく並ぶ。少し成長?
何度かパパと何事もなく大喜びで滑っていたが,
毎度滑っている途中でパパを見るために後ろを振り向いたタイミングで,
足を滑り台の壁に引っ掛け,足をひねったようで,泣き叫びながら滑り降りる。
泣きながら小さい子用の滑り台に向かって何度もこけながらびっこひきながら歩いているので,
足をおかしくしたかと本当にひやっとしたが,びっこひきながら小さい子用の滑り台を
なんども滑り,パパも一緒に滑れ,と手を引くので何度かすべる。
その後も歩き方がぎこちない状態がちょっと続いたが,
何度も階段や坂を登って滑り台を滑る滑る。

で,じじが散歩の途中で現れたら,歩くん喜ぶ喜ぶ。
パパとじじの手を引いて何度も滑り台やローラー滑り台を滑って,大声あげながら走り回った。
P1000073.JPG

足が大丈夫そうで,本当に安心。

なお,ママは一度ローラー滑り台をすべったら,お尻が痛いといってリタイヤ。
パパや,70超えたじじが何度も滑っているというのに。。。

森林公園 [歩くん]

ママの実家に行く前に尾張旭の愛知県営森林公園で歩くんを遊ばせる。

ここの遊び場では,以前に歩くんが
P1000061.JPG
の右側階段を駆け上がったのち,上を走り回って非常に怖い思いをした覚えがあるので,
ちょっと躊躇したが,遊び場に移動。

最初は小さい子向けの遊具

P1000062.JPG
で遊んでいたが,大きい子向けの滑り台に向かって
大声あげながら駈け出して行く。。。。。

案の定,階段上がって上を走りまわり,取り押さえて滑り台を滑らせる。
それ以降は階段上がったら通せんぼして滑り台に直行させ,何度も何度も滑る。

で,安心してたら,写真左のパイプの輪をどんどん登り始める。
あわててママにパイプ下で待機させ,パパは階段から上へ。
上でお手手をつかんで引き上げた。冷や汗だらだら。。。

その後抱っこして強制的に違う遊び場に移動。。。。。


デンパーク [歩くん]

かんぽの宿三ヶ根に宿泊したが,お部屋が非常に寒く,あまり眠れず。
(じじばばの部屋は寒いどころか暑かったとのことで,原因不明。)
6:30になっても歩くん,嫁はまだ寝てたので,一人で大浴場で朝風呂。

お部屋に戻って少ししたら歩くん起床。自宅と違う風景でどこにいるのか迷っているように見える。
eテレのつくってあそぼを見た後に朝食。
歩くんはおかゆに湯豆腐,卵焼き,焼きそば,里芋の煮物,のりなどなどと,プリンをいただく。
プリンをえらく気に入り,2つ食べ,ママが食べようと1つもってきたら,それも食べちゃた。

今日も天気がいいので,こどもの国へ行こうかと思ったが,嫁がデンパークに行ったことがない,
とのことで,じじばばの提案で行き先をデンパークに変更。
パパとしてはデンパークはウインナーがおいしかった,というイメージしかなく,
歩くんが遊べる場所があるのか疑問だったが,先週購入したスマホでHP見ると,
子供向けの遊び場があるようで,行ってみることに。

途中,国道23号線道の駅筆柿の郷幸田により,嫁実家用のお土産として筆柿購入。
おいしく筆柿を試食してたら地元のケーブルテレビの取材を受けるが,
歩くんがスタッフのかわいいお姉さんたちに恥ずかしがって?!顔を手で隠すわ,目をつぶるわ,
そっぽ向くわで,パパはしっぽ振りながら受け答えしたが,絶対に流れることはないかと。

デンパークには10時30分前に到着したが,駐車場がほぼ満車状態。
臨時駐車場(デンパーク管理事務所横)になんとか停める。

ベビーカーを入口でお借りして,こども広場に移動。
おこちゃまいっぱいでちょっとびっくり。
ベビーカー乗車中の歩くんはワイルドシングス(木製遊具)にはあまり関心示さず,
ローラー滑り台を見つけてベビーカーから飛び降り,走り出し,乗り場への階段を喜び上がる。
階段に2才以下はだめ,という表示があるが,滑り台乗りなれているから大丈夫でしょう,と
ママばばに伝えたのだが,ママばばは2才以下だめ,ということは2才大丈夫ということでしょ?
とほざいていたので,助かった。 ”以下”という日本語を理解しとらん。。。。。

順番待ちの際にかなりぐずったが,順番が来たら大喜びでパパと滑る。
滑った先がこども広場で,おりば目の前の砂場でも喜んで遊ぶ。
で,砂場遊びに飽きたら,横にある滑り台へ。
パパも一緒に滑れ,と手をひっぱるので,パパも何度も何度もいっしょに滑る。
パパが滑るたび,滑り台の板がベコベコ悲鳴をあげていたが。。。。。

その後,マーケットに移動して,昼食にパンとソーセージを買おうとしたが,
パン屋さん,ソーセージ屋さんとも大行列。パンなんかほとんど在庫なし。
じじが席取り,ばばがパン屋,パパがソーセージの行列に。
ソーセージが一番時間かかり約30分ほどかかったか?
お外のテーブルでみな美味しくソーセージやパンをいただく。

そのあと,ままがデンパーク初めて,ということで,外周を一周。
再度こども広場に着いたら再度歩くんが遊ぶ遊ぶ。

ローラー滑り台のりばまでの階段を何度も一人で駆け上がり,ローラー滑り台を滑る。
途中ふらふらになってきたので抱っこしようとしたら,自分であがる,と怒った。

何度か滑って,帰ろう,と抱っこしてワイルドシングス横を通ったら,
抱っこ嫌がりパパから飛び降りて再度遊具へGo。
ここでも何度も滑り台をすべった。

が,疲れ果ててそうなので,無理やり抱っこして出口へ移動。
ばばにソフトクリームをいただき,ママパパ歩くんの3人で美味しくいただく。
さすがに歩くんぐったりにみえる。パパもぐったり。

入場前はデンパークなんて,と思っていたが,
2才の子供が十分遊べるスペースもあり,食事もまぁまぁおいしくいただけ,
非常によかった。またぜひ連れてきたい。

歩くんは車に乗ったら,ジュース一本もらってすぐお休み。

デンパークからは名古屋まで国道23号は片道2車線なので,
自宅まであっとゆうまに到着。

いい旅行だった。

床屋・愛知こどものくに・かんぽの宿三ヶ根

パパは休暇取得。かんぽの宿三ヶ根へ一泊旅行。

この秋の旅行の宿泊先として,
じじばばは長島スパーランドに歩くんでも遊べる施設があるということで,
長島温泉オリーブでは,としていたが,
パパは天気がよければ,愛知こどもの国でのびのび遊ばせるのもよいかと,
先週日曜日に天気予報を確認して,
・晴れの確立が高いこと
・ネットでかんぽの宿三ヶ根で期間限定1,000円引きの掲載があったこと
から,みなと相談の結果,かんぽの宿三ヶ根を電話で予約していた。

で,旅行行く前に行きつけの床屋さんは平日こども料金半額なので,
朝9:00に予約して床屋に連れていく。

ワンワンのDVD持ち込んで挑むも大騒ぎで泣きっぱなしで暴れっぱなし。
首に巻くタオルを嫌がり,エプロンひきはがし,結果,上半身裸でちょきちょき。
パパが抱っこして抑えつけながら約20分で終了。
床屋さんともども疲れ果てる。歩くんも泣き暴れ疲れてちょっとお疲れ。

で,実家のじじばばとともに愛知こどもの国へ向かう。
途中,国道23号線沿いの西尾の道の駅で昼食購入。
歩くんを抱っこしてたが,コンビニ内で歩きたがってあるかしたら,
冷蔵庫のサイダーの瓶を放り投げ,ひやっと。
申し訳なく購入しようとしたが,割れなかったのでお店の人は買わなくてもだいじょうぶ,
と言っていただき,お弁当3人分だけ購入。
レジでは食パンの試食品までいただいてしまった。

そこからこどもの国までは約20分程度。が,到着直前で床屋で疲れたのか,
歩くんお昼寝。仕方がないので,しばらくあさひがおか駐車場の車の中でママパパじじばば小休止。
12時前にお目ざめしたので,12時発のランドトレインでゆうひがおかへ向かう。
ランドトレインは無料でありがたい。

お客さん3組乗車,ゆったり移動。平日なので園内すいてて静か。
が,誰もいないわけではなく,そこそこ状態。
ゆうひがおかの無料休憩所でお弁当をいただく。
ママはカツ丼,歩くんはきしめん,パパは不二家のオムライスとハンバーグのお弁当。
ゆうひがおかの滑り台は11月開催の秋祭りの舞台設営の関係か,一部使用禁止状態。
ちょっとがっかり。(ロープの隙間くぐりぬけて滑らしたりしちゃったりする。)
小さいこ用の滑り台は問題なく利用可能だったので,それで遊ぶ。
ばばがローラー滑り台滑る際に最初にお尻から滑り台に落ち,尻負傷。
歩くんはそれを気にせず,ばばの手をとって引き連れ,何度も滑る。
ドッチボールがおいてあったので,それで遊んだ後,電気ミニカーに歩くんと一緒に乗車。
だっこしてないと暴れる。
その後,パパはゴーカート乗りたかったので,歩くんをだしにして?乗り場へ。
2人乗りでパパと歩くんだけ乗車しようとしたら,係の方がもう一人OKとのことで,
ママも乗車。3人で一周させていただく。150円で十分楽しめた。ありがたき幸せ。

幼稚園の遠足のこどもたちで満員のこども汽車を眺めながら,あさひがおかの道具広場~芝生公園の
ローラー滑り台に乗るために13:40発のランドトレインでみはらしトンネルへ。
芝刈り機が轟音を立てる中,3度ほどローラー滑り台乗車。
じじがほこりが舞うからぼうけん広場のローラー滑り台に移動した方がよい,
というので,移動。

パパがずっとだっこして,ぼうけん広場へ移動。えんやこーら,と歌いながら汗かきかき坂を登る。
ふらふらの状態でローラー滑り台を6度ほど滑る。
初回以外は歩くんが滑り下り次第,自分で坂を登って滑った。

その後,帰るよ,といって抱っこして駐車場に歩きかけたが,
途中で歩くんが暴れて抱っこを嫌がり,おろしたら元来た道を引き返して再度滑る。
最後の方はじじも一緒に歩くんと手をつないで坂を登り,サンドイッチ状態で滑った。
P1000042.JPG
(ママはお尻が痛いからということで滑らず。歩くんもそれを悟って,
ママではなく,じじにお手手つないで一緒に登れ,という態度だった。)

その後,コンビニでビールを購入し,かんぽの宿三ヶ根へ。

じじと一緒に歩くんと大浴場に。最初泣き叫び,すでに入っていた方にご迷惑を。。。
しばらくすると慣れたのか,素直にお風呂につかる。

じじとコンビニで購入したポテコをつまみにビールを飲みまくる。
料理は大人は旬彩プラン,歩くんは今回お子様ランチを注文しておいた。
(過去2回かんぽの宿三ヶ根に泊まった際は歩くんはパパママの食事の一部を
食べていたが,なんでも食べれる状態になったので,お子様ランチ注文)

お子様ランチは旗のたったケチャップライスと,ハンバーグ,エビフライ,ポテトフライ,
ポテトサラダなどなど。驚くことにほぼ完食。
パパママもお肉やカニの鉄板焼きやマツタケご飯などをいただき,大満足。
(ばばは野菜が少ない,とか,ちょっとヘルシーに感じたなどと感想をごちていたが,
河豚の揚げ物や,焼き肉があったから,パパは全然ヘルシーには感じなかった。
確かに野菜はちょっと少ないかもしれないけど,問題なし。)

その後,家族風呂に入って,へべれけ状態なので,即就寝。
(歩くんが寝るのとほぼ同時にパパ意識なくす。気づいたら真っ暗でメガネかけた状態だった。)

さて,歩くんは今日は何度滑り台を滑ったのか・・・

きょうの歩くんと,大北海道物産展

台風で雨が降る前に,名古屋の実家を経由して近くの天白公園へ。

4~5年前くらいに甥を連れて遊びに行った以来だが,
おもったより大型のローラー滑り台などがあり,
施設が充実していた。
が,ローラー滑り台を数回滑ったら,大粒の雨が。。。
歩くんが滑りたいとぐずるので,若干やんだタイミングでパパと滑る。
が,ズボン水浸し。。。

歩くんは車でお着替えして,パパはズボンびたびたのままで,
半期毎に行くことを楽しみにしている,松坂屋の大北海道物産展へ。

毎回夕食にと楽しみにしていた海鮮のお弁当屋さん多聞天は今回出店せず,
違う店で海鮮のお弁当をじじばば用に2つとパパママ用に1つ,
ママのご希望でお肉やホタテ,ウインナー,コーン,アスパラがのったお弁当を
パパママ用に1つ購入。

ばばが購入した,以前多聞天の場所に今回出店した店は店員さんの要領が悪く,
また,店員さんどうしの会話などに問題があった様子。
味はおいしかったが,値段の割に以前の多聞天のような種類や量の面での
満足度はなく,今一歩だった。
たぶん我が家では次はないかと。なぜ出店する店が変わったのか不思議。

ママが購入したお肉のお弁当屋さんも,店員さんの応対は丁寧で問題ないが,
全体として手際が悪すぎ。
株主優待などを用いて購入すると,遠いレジまで精算に行ってもらう必要があるが,
会計担当の店員さんが一人なので,その間列が進まず,行列が伸びる。
が,お弁当を作る係のひとが疲れきっているのか,店員さんの依頼にも応えず,
もくもくとゆっくり?お弁当を作っているので,あまり会計の手際が良くても
お弁当の供給が間に合わないし,また,行列がある方が人気店でおいしそうに見えるので
わざとゆっくりやっているのかとか,と疑いたくなる状態にも若干思えた。
ただし,味はいろいろな具もあって,楽しめ,問題なし。満足度はあった。
次回も出店されるのであれば,続けて購入もありかも。

なお,今期から株主優待が1000円以下の購入でも利用できるようになったので,
この他に1000円以下の鶏半身のから揚げや,かぼちゃのグラタンなるものも購入。
(株価が購入時から大暴落中なので,優待してもらってもまったく補てんにもならないが,)
1割引となると,結構気持ち的に大きい。

最後に,パパはブルマンベーカリーのカレーパンが大好きなのでそれを4つ購入しようと列に並ぶ。
(いままでは優待割引を考慮して5個購入していたが,1,000円を考慮しなくてよくなったので,4つ。)
行列にママと並んでいると,ママが「食パンあるよ,おいしそうだよ」とつぶやいているが,
ちょっとお高いので無視。
が,列が進んでパパがレジ前まできたら,ママが大きな声で「食パン買わないの?」と
叫びやがるので,「もってこい」と叫び返して購入。

毎回恒例のとろろ昆布や鮭番屋の鮭なども購入して,
なんやかんやで13,000円ほども散在し,14時すぎ名古屋の実家へ。
(パパの半期に一度のストレス発散。普段買い物しないから,たまの贅沢でこれぐらいは。。。)

で,ブルマンベーカリーの5枚で600円近い食パンとはどんなんだろうと食パンの袋を見てみると,
特徴や食べ方がかかれた紙が同封されていた。
------------------
品名:ニュープルマンタイプR
特徴:最高に美味しい食パンを追求,粉はカナダ産最高級強力粉100%,
バターは北海道産発酵バターを25%配合,これ以上贅沢な食パンはありません。
(形は食パン,中身はクロワッサン)
いろいろなお召し上がり方の提案:お召し上がりの前に2~3分トーストしてください。
生地の中にしみこんだバターが,じわっとにじみ出てきます。もちろんバターや
マーガリンをぬる必要はありません。
------------------

「これ以上贅沢な食パンはありません」の言葉に,そりゃそうでしょう,とひとりごちながら,
期待が膨らんだので,昼食直後にもかかわらず,さっそく,1枚トーストして皆でわけて食べてみる。

確かにおいしい。すごくおいしい。びっくり。

味は説明書きどおり食パンではなく,クロワッサンを思い浮かばせる。
口の中に発酵バターの味が広がる。
一口食べただけでも,飲み込んだ後に発酵バターの味が残っていて非常に心地いい。
植田のブランパンのクロワッサンが大好きなパパとしては,大当たり。

食パンで1枚100円超えると非常に高いと思えるが,
クロワッサンやバターのお菓子と思えば納得できる品。
贅沢だが,もう一度購入したいと思わせる商品だった。

(他の人には信じられない組み合わせかもしれないが)
ロックのウイスキー飲みながらこのトーストをちびちび食べてくつろぎたく,
多分,週末あたりに再度買いに行くことになるであろう。

なお,当然,歩くんも喜んで食す。

その後,歩くんを昼寝させるため,車に乗せてスーパーへ。
普段車に乗ったらすぐ寝ちゃうことが多いが,今日はうつろな目ながら全く寝ず。
大高イオンに到着したが,うつろな目で起きてる。。。
一旦立体駐車場に入ったが空きがないのと,歩くんが寝ないので,
そのまま有松イオンへ移動。大高と違って駐車場すぐ入庫可。
そのせいかうつろな目のままで昼寝せず。

仕方がないので,店内の15分105円のお店のボールプールで遊ばせる。
最初,寝むそうだったので15分もすればお店から出たがるかと思いきや,
ボールを滑り台に投げ続け,遊び続ける。
30分近くになったので,そろそろ帰るぞ,と声をかけたら,泣きだす。
まだ,2才1か月なのにまったくおしゃべりしない歩くんだが,こちらの話している意味は
間違いなく理解しているようす。
最初無理やり店をでようとするが,おお泣きするので,15分追加。

で,再度ボールプールでひたすらボールを投げ続ける歩くん。

で,45分近くになったので,再度,そろそろ帰るぞ,と声をかけると,
また,おお泣き。夕方17時を回っていることもあり,かわいそうだが,
無理やり抱っこして店外へ。1000円弱を会計して,1Fで買い物。

ばばには先に車に帰ってもらったら,血相変えて戻ってきて,
車のドアが開いた状態になっていて,車の中の傘の位置が違っている,
とのこと。
どうも,歩くんを下した際にドア閉めずに店内にはいったのかも。
(鍵閉めた覚えがあるのだが,ドアが開いていた,ということは,
閉めなかったのかな?)
幸い盗られたものもないようであり,バッテリーも上がらなかったので,
冷や汗かきながら帰宅。

大北海道展のお弁当をみなで食べ,昼寝をしていない歩くんが
非常に寝むそうでかわいそうなので,台風まっただ中,自宅に帰宅。
お風呂で寝かがったが,気力を振り絞りジュースを要求~飲んでから,
自ら布団に移動しておやすみなさい。。。

今日の歩くん [歩くん]

多治見の義父・義母宅で,昼食後に車に乗りたがる。
(帰りたいのか,わんわんのビデオみたいからなのか。。。)

暴れる歩くんを無理やり近くの公園の滑り台に連れていくと,
遊ぶ遊ぶ。
普段だれも遊ぶ子供がいないのか,クモの巣が張っていたり,汚れている滑り台だが,
今日はきれい。
また,汚れているからなのか全く滑らない滑り台だと思っていたが,
滑る滑る。
パパとママの手を取って滑り台の上まで歩いて,
そこから,パパ・ママに挟まれた形で10回以上滑る。
ある程度滑ってから実家に戻ろうと抱っこしたら,
暴れる暴れる。
滑り台見ながら泣き叫ぶので,かわいそうになり,もう2度ほど追加で滑る。

疲れたからなのか,帰りの車の中ではすぐにお休み。。。

名古屋の実家で夕食として肉じゃがなどごちそうになる。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ファミレスデビュー [歩くん]

2際1カ月にして,初めてのファミレスとしてガストで昼食。

来月からヤマハ音楽教室おとのたまてばこ教室に通うにあたり,
教材のCDを聞くためのミニステレオを買いに実家のじじばばとともに
近所のヤマダへ。その後,同じ場所にあるガストで昼食。

歩くんにはお子様プレートのうどんセットを注文。
(携帯おとクーポンで半額。)
じじはフライのセット,ばばはフェアメニューのハンバーグ,
ママはえびグラタンとライス,パパは野菜のドリア。
(ママはさばの味噌定食を希望したが,現在取扱なし,
とのことで,注文変更。)

初めてのファミレスで歩くんは少々騒いだが,
それ以上にまわりが騒がしいので全く問題なく食事をとることができた。

ガストの後は天気が良くなったので大高緑地公園へ。

歩くん人生2度目のゴーカート乗車。
(パパが乗せたかった(乗りたかった)から。)
前回初回時はパパがだっこしながら乗ったが,
今回座席に座らせたら途中まで泣いてた。
が,途中からはまわりの景色をきょろきょろ興味深く見だして,
最後はおとなしくゴール。

その後,車で数分のところにある遊具のある場所へ移動したら寝ちゃったので,
そのまま買い物へ。大高ジャスコは大混雑であきらめて生協大高店へ。
買い物後,再度大高緑地公園の遊具のあるところへ移動。
雨上がり後なので滑り台の下など濡れているところはあったが,
結構な人出。
ローラー滑り台などでひととおり遊ぶ。
最後,水たまりに石を投げる遊びをはじめて,それに熱中。
ぬかるんだところに座り込み,ズボン泥だらけ。
水たまりに入ろうとしたので,あわてて抱っこしたら
泣き叫んで暴れる暴れる。パパのズボンも泥だらけに。。。

車に戻る途中にすれ違った犬の散歩中のおばちゃんに
泥だらけてかわいそう,といった声をかけられたが,
かわいそう,という言葉に違和感を感じる。

歩くんは着替えがあったので着替えをして,
パパは泥だらけのズボンで車に乗り込む。
途中,薬物やってるんちゃんか,といった変な動きをする
軽自動車(運転手は車の中で右傾いたり左傾いたり後ろ反り返ったりと異常な行動)
をこわごわやり過ごして,泥だらけの状態でスギヤマよって,
実家で夕食いただいて帰宅。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

今晩の歩くん [歩くん]

仕事を18時すぎに切りあげて,19:20頃帰宅。

嫁を先に風呂に入れて,歩くんとビデオのわんわん見ながら遊ぶ。

掃除機もって暴れている最中に嫁が風呂から出たので,
20時過ぎに歩くんとお風呂。
体洗ってお風呂につかったら,パパの腕の中でグーグーグー。。。

そのままお布団に抱っこして連れて行き,寝ている状態でおむつはかせて
服着せて,そのままお休み。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。