So-net無料ブログ作成

4/6 下呂温泉へ(湯めぐり手形 小川屋) [温泉・岩盤浴]

先週は日帰り温泉「幸乃湯」に行った。で、今回の入浴先として、前回見送った噴泉池が少し脳裏に浮かんだが、「湯めぐり手形(1,200円)」なるものを購入して旅館のお風呂に入ることにした。

「湯めぐり手形」は手形加盟旅館の中から3軒のお風呂に入浴可能で、また、有効期限が半年。今回1軒しか入れなくても別の機会(←夏の18きっぷ期間中も期限内だ)に残りが使えるし、有名旅館のお風呂に1軒あたり400円で入れるということでかなりお得と思い購入(宿ごとに利用可能時間帯が異なる。バスタオル、タオル等は持参する必要あり。)。今回は事前に下呂温泉旅館協同組合のHPやくちこみ情報等を調べた結果、小川屋さんのお湯をもらいに行くことに。

目的の小川屋を眺めつつ下呂大橋から噴泉池を覗いたら何かの撮影中。入浴客は0。こんな状況で入れるわけがないか。。。

豪華な玄関やロビーに戸惑いつつ小川屋のフロントで湯けむり手形を提示。非常に親切・丁寧に浴場までのエレベータまで案内していただけた。(400円で申し訳ない。)

次の写真は浴場入り口前の休憩スペースで撮影。内風呂や露天風呂からも同じ景色が眺められる。(眺めがよい=男湯は下呂大橋や対岸からも見える状態?)対岸の桜がきれい。

 平日ということもあり、内風呂、露天風呂とも貸切状態。露天風呂から飛騨川を渡るワイドビューひだを眺めながら、本当にゆったり湯船でくつろげた。シャンプー・リンス・ボディーソープ完備。脱衣場には頭髪用化粧品やイオンが出るドライヤなんてのも完備。(本当に400円で申し訳ない)

露天風呂は若干お湯が汚れている?、と思うところがあったが、雰囲気や景色で満足。内風呂も若干熱めで湯船からあふれ出る温泉に非常に満足。機会があれば一度泊まってみたいと思った。翌日は(男ですが)肌がつるつるすべすべになりました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。